お叱りの言葉をもらいました 【せどり】

こんにちは、さわやかです。

 

先日、評価リクエストを送った後、お客様から以下のようなメールを頂きました。
hyouka

 

スポンサーリンク

 

↓以下書き写しです

 

【購入者の名前】と申します。

アマゾンマーケットプレイスにて
【商品名】
を購入しました。

評価リクエストの件ですが、結論から申しあげますと評価を控えさせていただきます。
理由は、はじめから不良品が届いたからです。

カレンダーをひっかける穴の部分が割れて完全に壊れていました。
パッケージの袋を開ける前から割れたパーツ部分が、袋の中で転がっていました。

不良品にとても気分が悪くなったので、返品交換も考えましたが、その手間を考えると面倒でしたので
自分で糸で修正し、そのまま商品を使うことにしました。

不良品に対して返品交換をせず、自分で修正しそのまま使う決断をしたのは、こちらですから
公の場での評価やコメントで、出品者様を貶めるようなことをする気はありません。
評価を控えさせていただきます。
公の場にて評価とコメントを致しませんが、
この場で今回の評価コメントさせていただきます。

お客様への評価のリクエストは、商品購入後に一回のみで
それ以上は、止めたほうがいいですよ。
忙しい人からすれば、2回目からは『 催促されている感じがする。 しつこい、うっとうしい会社だな 』です。

評価のリクエストのメールに

『 尚、アマゾンの評価基準ですが、普通は「3」となっておりますが
「3」ですと悪い評価になってしまいます。
何も問題がございませんでしたら「4」もしくは「5」を付けて頂けると幸いです。』
お客様からの評価をコントロールするような文章も
いくら言葉遣いが丁寧でも印象悪いです。

これからは、他のお客様に私と同じような不愉快な気分を味合わせないよう
出荷の際、検品チェックを毎回、厳しくすること。
お客様からのご意見、ご感想の対応を誠心誠意することを心がけて下さい。

カレンダーのデザインや機能性は、気に入ったのにとても残念でした。
それでは、失礼いたします。

 

スポンサーリンク

 

不良品を送ってしまいましたね・・・・

私は、「評価してくれると嬉しい」という発送メールを送った後に評価リクエストを送るのですが、それが決定打になってしまったようですね。

評価リクエストの際「3以下の評価を付けないで」と強要するのも良くなかったようです。

 

ただ、不良品にも関わらず返品しないで使ってくれていたこちらの方には感謝ですね。

 

今回の出来事から学んだ事は・・・

「クレームが来なくても、相手が満足しているとは限らない」

という事です。

 

常に相手の立場になり、考えられるようになりたいですね。

 

↓こちらの記事もおすすめです!!
理不尽な評価をもらいました

 

↓メルマガやってます!!
「せどりに明日をかけた男、さわやかがつづるメルマガ」

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

はじめまして!

さわやかと申します。
27才にして会社を辞め、せどりというビジネスに着手しています。

よろしくお願いします(^^)

↓メルマガやってます!!

メルマガ

このページの先頭へ

アクセスランキング