商品説明文のポイント 【せどり】

こんにちは、さわやかです!

今回は商品説明文のポイントを説明したいと思います。

 

  • あいまいな表現は避ける

「~だと思います」「~かもしれません」等の表現は、自信の無さが伝わってしまうので避けるべきだと思いますね。

この表現は保険にならない事はないですが、自分が購入者の立場なら「逃げてるな」と思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

 

  • 重要な事は前へ

文章が長いと全て表示されないので、後ろの方は読まれない確率があります。
私もせどりを始めるまでは、商品説明は最後の方まではしっかりと読んでいませんでした。

大切な事は、なるべく前の方に書きましょう。
文章の最後に「箱に破れあります」と書いて、読まれず購入されたらトラブルになりかねないですからね。

 

  • 中古品には写真をつける

付録や付属品等がある場合は、写真を載せた方がいいです。
文章で長ったらしく説明されるよりも、写真でみれば一目で分かりますからね。

 

  • 全てを明確にする

「いつまでに発送するのか」
「どの運送会社で配送するのか」
「発送して何日後に到着するのか」

 

これらを明確にするべきですね。

 

さらに細かく言うと

「注文から2日以内に発送します。」

よりも

「注文から48時間以内に発送します。」

の方が良いですね。

 

「2日以内って、今日も含めるの?」

という疑問が挙がってもおかしくないですから。
 

↓メルマガやってます!!
「せどりに明日をかけた男、さわやかがつづるメルマガ」

 

ブログランキング参加中です!
この記事が役に立ったら、応援クリックおねがいします^^
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

はじめまして!

さわやかと申します。
27才にして会社を辞め、せどりというビジネスに着手しています。

よろしくお願いします(^^)

↓メルマガやってます!!

メルマガ

このページの先頭へ

アクセスランキング