心理学をせどりに活かす! 【せどり】

こんにちは、さわやかです。

先日、心理学の本を立ち読みしてて、せどりに役立ちそうな記事があったので紹介しますね。

 

・メリットだけで無く、デメリットも伝える

あまりに良い事ばかり強調されると、逆に疑いたくなる事ありませんか?
必ずしも悪い面を伝えないといけない、という訳ではありませんが、それを伝える事で信憑性が増しますよね。

ここで重要なのは、デメリットの後にメリットを伝える事です。
後に言われた事は、記憶に残りやすいですからね。

順番が逆になると、相手に悪い面を印象づけてしまいます。
本当に伝えたい事は、その商品の強みなのですから。

 

・頑張って値下げした感を出す

ある実験によると、同じ商品を950円と980円で売った時、980円の方が売れ行きがよかったそうです。

「本当は1000円で売りたいけど、頑張って20円値下げしましたよ」

という感じが、出てるからですね。

逆に950円の方は、900円にも1000円にもならない、どっちつかずの印象を与えてしまっているかもしれません。

 

・第三者からの意見を信じやすい

セールスマンに、

「この商品おススメですよ~」

と言われても、即答で買う人は少ないと思います。

しかし、実際に商品を買った友人に

「これ良かったから、買いなよ」

と言われたら、買ってしまう人が多いのではないかと思います。

その商品を買って得する人がいるかいないかの違いですね。
メリットがない人からの言葉は、信じやすいという事です。

こういった事から、Amazonのレビューはなかなか軽視できないですね。
(やらせも多々あるそうですが・・・・)

 

ちなみに、立ち読みした本はこちらです!
興味のある方はどうぞ^^

マンガ 思わず試してみたくなる心理学入門

 

ブログランキング参加中です!
この記事が役に立ったら、応援クリックおねがいします^^
にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

はじめまして!

さわやかと申します。
27才にして会社を辞め、せどりというビジネスに着手しています。

よろしくお願いします(^^)

↓メルマガやってます!!

メルマガ

このページの先頭へ

アクセスランキング