会社に雇われて生きたいですか?

私は4年間自動車部品メーカーで働いていました。

機械設計、品質管理、金型、熱処理等、様々な部署を渡り歩いてきました。

そして、会社はとても理不尽な所という事が分かりました。

今からその事象を挙げますね。

 

自分の仕事が終わっていても帰れない

定時になっても、周りが仕事をしているから帰れない。
これはどこの会社でもある事だと思います。

 

管理職になると徹夜も日常茶飯事

課長、部長クラスになるとサービス残業も当たり前。
「人より多く金貰ってるんだから、徹夜してけ!」という会社側の言い分ですね。

 

責任のなすり付けあい

これもよくありますね。
「不良品を作ったやつが悪い」「検査したやつが悪い」「設計した奴が悪い」
こんな言葉が社内で飛び交ってました。

 

結局は会社のいいなり

数年前、「我が社では希望退職者を募集しています。」と通知がありました。
新しい就職口のあっせんや退職金の増額等のサポートがあり、自己都合の退職よりも好条件で退職できるという事ですね。
この「希望退職」聞こえはいいのですが、実は裏があるんですよね。

 

上司との面談で、以下のような事を言われた方がいたそうです。

 

 

 
「あなたはこの会社に必要とされていません。希望退職を考えてみてはいかがですか?」

 

 

 

・・・・・・・・・

 

 

 

この言葉で、多くの人が会社を去って行きました。

 

 

あなたは会社に雇われて生きたいですか?

 

 

それともせどりやりますか?

 

↓メルマガやってます!!
「せどりに明日をかけた男、さわやかがつづるメルマガ」




コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

はじめまして!

さわやかと申します。
27才にして会社を辞め、せどりというビジネスに着手しています。

よろしくお願いします(^^)

↓メルマガやってます!!

メルマガ

このページの先頭へ

アクセスランキング