ヤフオクの偽物を見分ける5つのコツを解説!!

ヤフオクは、せどりの仕入先としてよく挙げられますが、偽物も多く売られているので注意が必要です。

偽物と分かって売っていれば逮捕、故意ではなくとも気付かずに偽物を売って警察沙汰になった事例もあります。

 

という事で、皆さんが偽物を仕入れてしまわないようポイントを解説していきたいと思います。

それでは、ご覧ください!

 

スポンサーリンク

 

出品者の評価を見る!!

まずは、出品者の評価を見ましょう。
新規出品者からの購入は避けた方が無難ですね。

出来れば、良い評価が100以上の人から落札したいところです。

もちろん悪い評価も見て下さいね。
全体の評価の内、10%以上が悪い評価の出品者は危険ですね。

ヤフオクはめったに悪い評価が付かないので、10%も悪い評価があるのは結構ヤバイです。

 

高額商品の1円スタート

出品者の立場からすると、高く売れそうな商品ほどリスクを背負いたくないという心理が働きますね。

それにも関わらず1円スタートで出品するという事は、安く売れても採算がとれる、つまり偽物の可能性が高いという事です。

もちろん全てがこれに当てはまるわけではありませんが、1円スタートを多用する出品者は、悪い評価も多いですね(苦笑)

 

説明文をよく見る

日本語がおぼつかない出品者、つまり外国人らしき方からは購入を避けましょう。
海賊版をつかまされる危険があります。

また、「ノークレームノーリターン」をやたら強調していたり、【激レア!!】【超希少】といった過剰な煽りを多用している出品者にも良い印象は受けませんね。

 

スポンサーリンク

 

同じ商品を何度も出品している

 

下記の商品をご覧ください。

 

Amazonでは中古で6000円近くで売れている商品です。

しかし、オークファンでヤフオクの落札履歴を調べてみると3000円近くで大量に売られていますね。

 

上から順に商品説明を見てみると・・・

 

「フリマサイトで購入しました中古品です。中古品ですが、ディスクに傷なくきれいです。ケースのビニールにヨレがあります。」

 

と書かれていましたが、商品画像も説明文も全て同じです(笑)

フリマサイトで購入した中古品だとしたら、各々コンディションは変わってくるはずです。
こんなに出品しておいて全て同じだという事はまず考えられないませんよね。

 

偽物が多く出回っているメーカー

 

・日立の家電
・ジャニーズのCD・DVD
・マイクロソフトの関連商品
・audio-technicaやSONYのヘッドフォン

 

この辺りの商品は、偽物が多く流れているようなので仕入れる際は注意した方が良いでしょう。

 

まとめ

CDやDVD等のディスクは、中央の透明な部分(はめ込む部分)

「Rental」「sample」「Loaned」

といった文字が刻まれてないか見てみましょう。

 

文字が刻まれてたら、それはレンタル品かサンプル品です。

 

また、それらの文字を削って正規の商品として売っている出品者もいるので気をつけてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?
以上のポイントをふまえ、偽物をつかまされないようにしましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

↓こちらの記事もおすすめです!!
確信犯!? ヤフオクでトラブルに遭いました・・・

 

↓メルマガやってます!!
「さわやかがつづる、せどりで月5万円稼ぐための無料講座」

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

はじめまして!

さわやかと申します。
27才にして会社を辞め、せどりというビジネスに着手しています。

よろしくお願いします(^^)

↓メルマガやってます!!

メルマガ

このページの先頭へ

アクセスランキング